• info@guresen.net

油断禁物!闇金のホームページ

近年、ネットサーフィンをしていると驚く事に闇金がホームページを立ち上げ集客しているWebサイトを見かけるようになりました。

誰でも簡単にとは言いませんが作れる人であればホームページは簡単に作れます。

ホームページが存在するからと言っても油断禁物です。ホームページを運営しているような違法な貸金業者でも闇金被害が続出しているようです。

誇大広告

両者納得の上での借入・融資は必要不可欠と考えています。

しかし、釣りの餌みたいな誇大広告は悪質業者ではないでしょうか?

グレ戦に被害が報告されて例ですがホームページには「10日1割」と記載されているにも関らず、実際に申し込み・融資を受けようとすると「10日4割」と言われるそうです!

これを誇大広告と言わないで何て言うのでしょう・・・

悪質な金貸しは、ホームページで誇大広告を表示・掲載していますので悪質業者に当たらない為にも慎重に正しい判断が求められます。

借入条件の後出し

ホームページでの営業とは少し違ってか金貸しが自らの身を守る為にホームページに貸付条件を掲載せずに掲示板営業って形で集客を行っている金貸しが存在します。

この金貸しもグレ戦に被害が報告されています。

被害の内容としては、融資条件を後出しにされるって事と、個人情報が流出して回しに使われているようだと報告が来ています。

審査に必要な書類を送り、緊急連絡先などを伝えた後に小額で高金利な借入条件を提示されるとの事です。

また、借入をお断りしても他社から電話営業がかかってくるとの事でした。

言葉巧みな悪質な金貸しにご注意下さい。