• info@guresen.net

五稜会とは?

闇金を調べていると「五稜会」と言うワードを見る。さて調べながら、自分の知ってる五稜会と合わせて紹介しよう。

指定暴力団・六代目山口組の2次団体

闇金を調べていると「五稜会」と言うワードを見る。さて調べながら、自分の知ってる五稜会と合わせて紹介しよう。

指定暴力団・六代目山口組の2次団体

五菱会(ごりょうかい)は、山口組の二次団体の名前です。

平成14年(2002年)10月

美尾組若頭・陣内唯孝が美尾組を継承し、五菱会を結成した。

同時に、高木康男は、山口組直参となった。

五菱会発足と同時に、美尾組陣内組副組長・梶山進は、組を辞めた。

平成15年(2003年)1月、警視庁、愛知県警、広島県警、福島県警の合同捜査本部は、、東京都新宿区にある貸金業「アームズ」の経営者(五菱会傘下の組員)を逮捕した。

同年8月、梶山進は、出資法違反の疑いで逮捕された。

その後、合同捜査本部は、五菱会本部事務所などを家宅捜索した。

同年10月、「五菱会は、闇金融で稼いだ金を、山口組に上納している」として、合同捜査本部は、山口組総本部を家宅捜索した。

合同捜査本部は、「平成13年(2001年)7月から平成15年(2003年)4月まで、高木康男は、梶山進が闇金融の収益で購入した約5000万円相当の金融債券を、梶山進から数回に渡って受取った」ことを掴んだ。

同年11月、合同捜査本部は、組織的犯罪処罰法違反で、高木康男を逮捕した。

その後、高木康男は、五菱会を、二代目美尾組に改称した。

平成19年(2007年)2月28日、高木康男は、清水次郎長を起源とする清水一家の名跡を復活させるため、六代目清水一家を継承し、二代目美尾組を六代目清水一家に改称した。

同年3月26日、静岡県警察は、管轄する清水警察署に「六代目山口組六代目清水一家壊滅対策本部」を設置した。

http://wikiyakuza.wiki.fc2.com/wiki/%E4%BA%94%E8%8F%B1%E4%BC%9A 五菱会 - YAKUZA Wiki

五菱会→美尾組→清水一家と改称。2003年に解散して消滅しているそうです。

山口組系五稜会

五菱会が闇金を世に知れ渡らせた

中でも梶山進って人が闇金のピラミットの上の方で幅を効かせていたようです。

2003年8月に出資法違反の疑いで梶山進が逮捕されました。

この時を軸にヤミ金融業界は、氷河期に突入しましたが東京都内で闇金業者が1000店舗は、存在すると言われていました。

五菱会は、闇金をシステム化して沢山のグループを結成し、グループ記号ってのを付けて管理していました。

    グループ記号
  • AR
  • FC
  • TO
  • SI
  • OK
  • YU
  • KJ

他にも沢山のグループ記号があると思います。

一つのグループは、10~30店舗ぐらい存在したそうです。

また、一つの店舗は、5人ぐらいで構成されていたと思います。

気合の入った人からバンドが好きな兄ちゃんまで色々でした。

SIの27番目の店舗は、「SI27」だったりしました。

売り上げの良い店で、月3000万ぐらいだったと思います。

グループには、管理と言われる役職の人が数名いて、
グループ別で社長が存在したと思われます。

グループ記号は、社長の名前、イニシャルかと思います。

五菱会の梶山(カジック)って呼ばれていました。
六本木に事務所があるような感じで
カジックは、こういったグループの統括だったと

お金のピラミット

闇金の手口は、昔と変わらない

後にもお話しますが悪質なヤミ金被害と思われる手口は、昔と変わりありません。

都内に1000店舗あると言われた五菱会系の闇金業者も使っていた手口です。

名簿屋と言われる業者どなから、多重債務者のリストを手にいれ、無担保融資などと謳ったダイレクトメールを送付、勧誘するシステムです。

2013年頃でも2003年に使われていた闇金の手口で多くの人が騙されています

それは、無知が引き起こす不の連鎖です。

そこらの少年であれば無知は、多めに見ますがネットの使える大人の方は、無知だからは、通用しないと思います。

悪質なヤミ金被害は、防止できますので知識を補充してください

五菱会(ごりょうかい)は、山口組の二次団体の名前です。

平成14年(2002年)10月

美尾組若頭・陣内唯孝が美尾組を継承し、五菱会を結成した。

同時に、高木康男は、山口組直参となった。

五菱会発足と同時に、美尾組陣内組副組長・梶山進は、組を辞めた。

平成15年(2003年)1月、警視庁、愛知県警、広島県警、福島県警の合同捜査本部は、、東京都新宿区にある貸金業「アームズ」の経営者(五菱会傘下の組員)を逮捕した。

同年8月、梶山進は、出資法違反の疑いで逮捕された。

その後、合同捜査本部は、五菱会本部事務所などを家宅捜索した。

同年10月、「五菱会は、闇金融で稼いだ金を、山口組に上納している」として、合同捜査本部は、山口組総本部を家宅捜索した。

合同捜査本部は、「平成13年(2001年)7月から平成15年(2003年)4月まで、高木康男は、梶山進が闇金融の収益で購入した約5000万円相当の金融債券を、梶山進から数回に渡って受取った」ことを掴んだ。

同年11月、合同捜査本部は、組織的犯罪処罰法違反で、高木康男を逮捕した。

その後、高木康男は、五菱会を、二代目美尾組に改称した。

平成19年(2007年)2月28日、高木康男は、清水次郎長を起源とする清水一家の名跡を復活させるため、六代目清水一家を継承し、二代目美尾組を六代目清水一家に改称した。

同年3月26日、静岡県警察は、管轄する清水警察署に「六代目山口組六代目清水一家壊滅対策本部」を設置した。

http://wikiyakuza.wiki.fc2.com/wiki/%E4%BA%94%E8%8F%B1%E4%BC%9A 五菱会 - YAKUZA Wiki

五菱会→美尾組→清水一家と改称。2003年に解散して消滅しているそうです。

山口組系五稜会

五菱会が闇金を世に知れ渡らせた

中でも梶山進って人が闇金のピラミットの上の方で幅を効かせていたようです。

2003年8月に出資法違反の疑いで梶山進が逮捕されました。

この時を軸にヤミ金融業界は、氷河期に突入しましたが東京都内で闇金業者が1000店舗は、存在すると言われていました。

五菱会は、闇金をシステム化して沢山のグループを結成し、グループ記号ってのを付けて管理していました。

    グループ記号
  • AR
  • FC
  • TO
  • SI
  • OK
  • YU
  • KJ

他にも沢山のグループ記号があると思います。

一つのグループは、10~30店舗ぐらい存在したそうです。

また、一つの店舗は、5人ぐらいで構成されていたと思います。

気合の入った人からバンドが好きな兄ちゃんまで色々でした。

SIの27番目の店舗は、「SI27」だったりしました。

売り上げの良い店で、月3000万ぐらいだったと思います。

グループには、管理と言われる役職の人が数名いて、
グループ別で社長が存在したと思われます。

グループ記号は、社長の名前、イニシャルかと思います。

五菱会の梶山(カジック)って呼ばれていました。
六本木に事務所があるような感じで
カジックは、こういったグループの統括だったと

お金のピラミット

闇金の手口は、昔と変わらない

後にもお話しますが悪質なヤミ金被害と思われる手口は、昔と変わりありません。

都内に1000店舗あると言われた五菱会系の闇金業者も使っていた手口です。

サイトを作成している2013年でも2003年に使われていた闇金の手口で多くの人が騙されています

それは、無知が引き起こす不の連鎖です。

そこらの少年であれば無知は、多めに見ますがネットの使える大人の方は、無知だからは、通用しないと思います。

悪質なヤミ金被害は、防止できますので知識を補充してください