ブログ

年々生活保護受給者が増加の一途を辿っています。

生活保護費受給者はそれぞれの事情があり保護開始を受けたのですから、原則として新規での借入は法で禁じられています。

しかし、止むを得ない事情で緊急の金策を必要とする場合がありますが、役所の相談窓口でも資金調達に対応出来ない場合も多々あります。

その場合、融資を実行してくれる金融業者は存在するのでしょうか?

高齢者の方々で、無職の為年金以外の収入が無い方々も沢山存在します。

その方々は急な出費で資金が必要になった場合、借入などで対応したくなりますが、なかなか年齢的な貸出制限や無職の為の融資条件未達で融資先を見つけるのに苦労します。

このような方々は、どの様に金策するのでしょうか?

何か融資を受ける方法はあるのでしょうか?

自己破産後の借入について - ブログ

| コメント(0)

事情により自己破産する方々が、急増しているのが世間の実情です。

自己破産者が免責確定後、止むを得ず新規融資の申し込みをしなければならない局面もあります。

その場合、実際の融資可決の可能性は有るのでしょうか?

一度、ブラックリストに載ってしまうと、事故情報が消えるまでは銀行や大手信販会社、大手の消費者金融からの借り入れは不可能です。

naniwano_machikin.png

そんな中、ブラックでもお金が借りられる金融会社というのはご存知でしょうか?
違法金利による貸金業登録のない無登録の闇金業者ではなく、正規の消費者金融です。

中小「街金融」と呼ばれる小規模な消費者金融では、ブラック対象者でも審査し、高額は無理ですが法定利息で法に則って貸付を行っています
居住地域が異なる地方や遠方の会社でも、今はネットおよび電話での申し込み、郵送やメールでのやりとりで契約が可能です。

これらの街金融の一部は、大手では審査対象にならない金融ブラックの人にも貸付を行っており、もちろん審査はありますが実際に可決された人も多数います。どこにも借りられないと諦める前に是非確認してみてください。

北海道札幌市に本店がある、正規金融業者キャネットについて少し調べてみました。

九州と京都にも同名の会社があるが、あくまでも別会社で運営も別々で行っているらしい。

別会社となっているが、会社のロゴが同じ等、何か繋がりはありそうだが、そこの部分は謎のベールに包まれている。

埼玉県川口市にある、関東を中心に融資を行っている、関東信販と言う正規業者の事を紹介してみたいと思います。

関東信販は、埼玉県の方で30年以上も実績のある、老舗の金融会社のようであり、アコム等、大手消費者金融の審査に落ちてしまって、困っている方にも非常にお勧めできる、正規金融会社のようです。

久しぶりの更新です!

最近、サイトの更新を放置していましたがアクセス解析を見ると沢山の閲覧を頂いているようですm(__)m

海外からのスパムコメントが多い為に対策として設定を強化します。

本当にありがたい事です。
今後も暇をみては、よりよい、役に立つ、使える、審査の甘いブラックでも融資がOKな中小の消費者金融を中心に借入が可能な情報をご提供できるように努力しますので応援をお願いします。

ごく普通に生活し、勉強し、そこそこ有名な大学も出て、恵まれた職場で働いていたのに、なぜ闇金に借りしまったのだろう。反省というか自己嫌悪の日々が続く。

闇金に借りてしまったら・・・、普通の事、普通の生活、当たり前の事がどれだけ大切かが身にしみる。

岡山県倉敷市に店舗を構える、正規登録業者です。

インターネットや電話での受付を行っており、必要書類は郵送や店頭受付も行っています。

不動産担保ローンの取り扱いや広告宣伝も行っており、一般的な街の消費者金融と言う位置付けの金融業者と思われます。

大阪で3店舗を展開する大阪在住者が融資のメインとなる、正規登録業者。

ネット申し込みには対応しておらず、電話での申し込みの後、店舗窓口での審査対応になります。

最大50万円までの融資で、主に少額融資が中心となり、自営業者やアルバイトなどにも対応しています。