• info@guresen.net

体験談

悪質な闇金被害に遭ったって方もいれば、助けられたって方も、人生色々ですね。ここでは闇金を経験したって方の体験談をご紹介します。

体験談の記事一覧

闇金体験(第6回)50歳一児母が語ってくれた

ごく普通に生活し、勉強し、そこそこ有名な大学も出て、恵まれた職場で働いていたのに、なぜ闇金に借りしまったのだろう。反省というか自己嫌悪の日々が続く。

闇金に借りてしまったら・・・、普通の事、普通の生活、当たり前の事がどれだけ大切かが身にしみる。

闇金体験(第5回)高崎33歳の営業職が語ってくれた

闇金を体験してみて感じた事は、世の中で言われている『闇金は悪だ』『闇金は犯罪者だ』とかそうは感じなかった。

実際に長く付き合った業者には助けられたし、正直感謝もしてる。

確かに法律には違反している商売なのだけど、自分の様ないわゆるブラックな人にお金を貸し、利息が高かったとしてもそれで助けられたのは自分だけではないと思う。

闇金体験(第4回)中学校の国語教師

国語の時間

この方は、中学校の先生でどこかのクラスを担任をしています。

国語が担当の独身男性が闇金の体験談を語って頂きました。

国語の先生と言う事もあり、分かりやすく要点をまとめてくれていると思います。

闇金体験(第3回)埼玉32歳の女性。DMから始まった

ダイレクトメールがポストに入る

自己破産をしてから色々な所からDMが届く様になり必要なかったので、ずっと破棄していました。

一年ぐらい前になると思いますがある時、3万程度の金がですが必要になり、その時、来ていたDMの1つに電話してみる事にしました。

闇金体験(第2回)愛知の営業職が語るヤミ金のありがたさ

確かに10日で4割、1週間で3割の利息というのを考えると一般的には高すぎると思われるのかもしれません。

しかし私にとっての4割、3割の利息よりも現金を貸してもらえる事の方が優先なのです。

事実、消費者金融、クレジット会社などからは融資が受けられない状況。

そんな時インターネットでヤミ金の存在を知った。

テレビや新聞などの報道で悪質なヤミ金の情報しか知らなかったため、申し込みをするのに戸惑いはあったし勇気もいった。

しかし仕事上の接待、プライベートでの出費がかさみ、どうしても現金が必要な状況になってしまった。

闇金体験(第1回)50歳総務課が地獄に落ちた時

借入したきっかけ

3月に車を車検に出した。
その費用が思ったより高かった。 一部だけ先に払っていたんだがディーラーが6月頃に「もう待てない」と連絡があり10万円ぐらい残金が残っていたのを調達する為に闇金から借入をした。

体験談の続き:

  • 1

他のカテゴリ: