• info@guresen.net

個人再生中に融資する業者はあるか?

多重債務などで支払いが不可能になり、債権者との間の法的手続きや調停などにより、自己破産ではなく、個人再生手続きにより債務を軽減する方も多く見受けられます。

個人再生実行後再生終了の確認が降りる以前でも、突発的な事情によりお金が必要になることがあった場合、思わず融資を申し込みたくなるでしょう。

このような場合、何処の金融業者に申し込めば良いのでしょうか?

個人再生後の融資

申し込み

個人再生中に融資する業者はあるか?

images.jpg11.jpg

個人再生開始は、公的機関より情報開示され信用情報機関にも情報が記載されます。

従い、銀行・公庫・大手や中小の正規消費者金融・クレジットローン会社など、所謂まともな金融業者は、個人再生終結情報が記載されるまでは、申し込みのテーブルに上ることさえ不可能です。

融資

再生終結後は、通常は負債も無く属性も良くなっている筈ですから、その場合最近は融資の口数増加を目指す金融業者が、貸倒れリスクの低い相手として審査や融資に応じるケースも多くなってきています。

osatsu-090125.jpg222.jpg

これは融資の総量規制実施後、貸出先の減少に悩む金融業者が、低リスクである為積極的に融資に乗り出している情報から確かです。

闇金・街金

再生中でも融資する金融業者は?

個人再生期間終結以前でも、融資に応じる金融業者は存在します。

とは言っても、それは街金や闇金です。優良な堅実な金融業者ではありません。

images.jpg33.jpg

街金も特に質の悪い所謂悪徳に近い業者程、融資実行の可能性は高いでしょう。

闇金は昔ながらの闇金と最近のソフト闇金が存在しますが、どちらも融資実行の可能性はあります。

しかし、一口に闇金と言っても090や080金融の様に本当に怖い所は未だに存在しますので、もしも借入を起こす場合はせめてホームページなどを保有し、多少でも情報収集可能な業者を選ぶべきです。