• info@guresen.net

闇金とは何?大丈夫?



ヤミ金は金融業として無登録で文字通り闇で融資する業者です。
昔から高利貸しとも言われています。暴力団の資金源ではとか、取立てが恫喝的で厳しいと評判です。10日借りて金利が5割とか、金利に金利が掛かったりで返済不能になるなど、悪い面は沢山あります。

しかし、最近ではソフト闇金と言われる金利も低めの対応が親切な業者も出て来ており、上手く利用すれば、本当に困った時に役立つかも知れません。

闇金を考える

対処法

闇金と言えども、きちんと約束通り返済を実行すれば、何の問題もありません。

悪質業者に注意

強いて挙げれば、悪質業者の場合、個人情報が漏れる可能性がありますが、その事は闇金と取り引きを始める段階で、有り得るリスクと理解して置くのが常識です。

金利は消費者金融などと比べても法外で高いですが、話し合いの中で、一部返済や金利のみ支払い、指定期間支払いをジャンプすることも可能です。

誠意ある担当者もいますので、状況理解を求めることが重要です。しかし返済はしなければなりませんし、借り手が不誠実な態度だと闇金側も早期回収の為、自ずと高圧的に恫喝して来ます。

その様な事態にならないように連絡や約束を絶やしてはならないのです。約束の期限以前に取り立てに来ることは有り得ませんので、その間安心して返済策を講じるべきです。

借りる

闇金から初めて融資を受ける時や申し込みをする時はとても思い切りや勇気が必要です。

  • どんな担当者が応対するのか?
  • 親切なのか高飛車なのか?
  • 上手く借りられたとしても後々返済できるのか?
  • 金利が雪だるま式に膨れ上がるのでは?
  • ヤクザが取り立てに来るの?
さて、借りに行こう

等々不安はキリがありません。
しかし、他の何処もが融資してくれなければ、最後の手段で闇金に頼るしかないのです。

1週間~2週間の短期返済で法定外の高金利であっても借りる必要性に迫られているので、その条件を借り手本人が充分理解した上で、借りるわけです。

結して初回は闇金が押し付けで融資する訳ではないので、全て自己責任です。

闇金から借りないに越したことはないです。
しかし、止むを得ず借りた場合は全てのリスクを踏まえることしかありません。

融資

闇金の一般的融資は、超短期で超高利です。
最近は従来よりも緩やかな返済期限や、やや低めの金利(とは言っても高利ですが)のソフト闇金が多く出現し、1週間~2週間の返済期限、金利は融資額により変化し、2割~5割程度が一般的です。

法定利息を大幅に超過

融資額は貸し倒れリスクが高い業界ですから、割と小額の2万~10万円までが概ねの目安です。

しかし、この他に諸手数料名目で数千円先引きされるケースも多く、トラブル回避の為、実際の手取り額をしっかり確認することも重要です。

これらを踏まえた上で申し込み、審査(無審査ではありません。闇金と言えども否決もあり)が通れば融資実行となります。

即日振り込みが一般的で緊急時に役に立つこともあります。出来れば借りないのが最良ですが、どうしても、そして急ぎで融資が必要な時、消費者金融などでは融資不可の方は選択肢の一つです。

コメントする