• info@guresen.net

ブラックの為の消費者金融



WEB上にどれだけ真剣にブラックの為の消費者金融を紹介しているWebサイトがあるでしょうか?

私が思うに、多くが大手の銀行系の消費者金融の広告(アフィリエイト)目的のWebサイトが9割5分を占めるのでは、ないかと予想します。

google

また、最近、Googleの検索エンジン上位表示のアルゴリズムが変わったのをキッカケにGoogleで「ブラックの為の消費者金融」などと、検索をしても内容が薄っぺらいアフィリエイト目的の携帯サイトやスマホのサイト上位に表示されています。

本気で「ブラックの為の消費者金融」を探している人にとって、使える情報に辿り着くのは、とても大変な事でしょう。

私は宣言しますが大手のブラックでは、借りれない消費者金融をアフィリエイト目的で掲載するのでは、なく、本当に役に立つ、ブラックの為の消費者金融情報を掲載して行こうと考えています

使える情報を探すのは、困難

なぜ、私がそんなブラックでも借りれる消費者金融の情報を掲載できるか?

正直、手探りです!
具体的には、言えませんがブラックの方と話す機会が私は、普通の人より多いので直接、ブラックの方から情報を収集すると共に今までの経験と知恵を「ブラックの為の消費者金融」として提供したいと思います。

時間を見ては更新して「グレ戦の送る消費者金融」を参考にできるコンテンツへとしていきますので宜しくお願いします。

サイトを作成したばかりの時はサイトの方向性が定まっていませんでした。

本当はスムーズにWebサイトの作成が行くよう、最初にサイトの趣旨や方向性を定まるんだと思うのですが素人が作ってますので完全に手探りです。

しかし作っていくうちに、考えがまとまって来てます。

消費者金融のコンテンツとしては、ありきたりな、ブラックでは、借りれない、広告目的(アフィリエイト)のコンテンツでは、ないページに仕上げて行く予定です。

方向性

なんなら、正規の銀行系(一流)消費者金融を紹介せずに、知名度が低いテレビCMしていないあんまり知られていない消費者金融を紹介して行こうと思ってます。

ブラックOK

  1. 銀行系は、ブラックには、貸さない
  2. 与信情報が悪い=ブラック
  3. 借りれる金融会社は、ないのか?

銀行系はブラックに貸さない

だって、ブラックの人が、銀行系の消費者金融から融資を受けるのって難しいと思うんです。

アイフルとかプロミス・アコム、知名度が高い消費者金融はブラックに対して絶対に融資してくれないでしょ。

アコム
三菱UFJフィナンシャル・グループってTOPページに書いてあって、会社概要の中の主要取引金融機関には、三菱UFJ信託銀行って書いてありました。
プロミス
SMBCコンシューマーファイナンスとTOPページに書いてあるけどSMBCって事は、三井住友系なんでしょうね。
レイク
新生銀行系の消費者金融みたい
モビット
三井住友銀行グループって大きくホームページに記載
ノーローン
新生銀行グループの消費者金融。「なんどでも1週間無利息」が魅力的
アイフル
三井住友信託銀行かな?
断られ悩む

ブラックの人間にとっては「大手 銀行系の消費者金融」から融資を受けるのは困難だと思うからグレ戦では基本紹介しない方向で今後のWebサイト・コンテンツの作成に努めます。

与信情報が悪い=ブラック

この言葉自体、間違っているみたい。
クレジットの返済を少し遅れた事があって、その時、業者に連絡を入れて話したんだ。

「延滞をしてしまったからブラックになるんですか?」

と聞いたら、「ブラックと言うのは、存在しない」とハッキリ言われました。

その後、冷蔵庫や洗濯機を買うにお金を借りたりしていますので少しぐらいの延滞は、問題ないようです。

私がここで、言っているブラックと言うのは、与信情報が悪いって事を言います

延滞をしても、返済を追いつき支払いをしていれば、与信情報は、そこまで悪くならないようでブラックと言われるほどには、なりません。

どうしたら、ブラックになるか?

返済を放置したり債務整理・自己破産・過払い請求もブラックとなります。

法定金利が定まられていて、正規の消費者金融は、それを守って営業していますね。

やはり、返済が無いと赤字となるので返済を放置したり債務整理・自己破産・過払い請求は、ブラックになっても仕方ありません。

返済計画の重要性

借りれる金融会社は、ないのか?

与信情報が悪い

法改正により、消費者金融会社は、指定信用情報機関への加入が義務化されました。

なので、正規の金融会社に申込をすると個人情報と一緒に与信情報も開示されます。

ここで、与信情報が悪ければブラックと判断され、銀行系の消費者金融は、融資を断るでしょう。

しかし、街金と言ったらよいのか?
私は、2流の消費者金融とも表現しているのですが、銀行系の消費者金融意外にも正規の貸金業者ってのが存在します。

今までの経験上、ブラックでも消費者金融から融資を受けている人も少なくありません。

今後、「グレ戦の送る消費者金融」では、延滞・破産・債務整理・過払いなどでブラックとなった方でも融資を受けれる消費者金融会社を紹介して行きます。